長崎の内科・循環器内科 医療法人秀和会もりハートクリニック(長崎県長崎市、滑石、時津町、長与町)心臓病(動悸・胸痛)、高脂血症、心筋梗塞、狭心症、不整脈、動脈硬化、息切れ、めまい、むくみ、高血圧、老年病などお悩みの方は一度お越し下さい。

 
解剖雑学
 まず頭から;頭蓋骨(skull)の蓋(がい)は導師や仏像の頭にかぶる笠、英語skullは別に頭脳の意味です。頭の中央に蝶に似た骨があり、これを「蝶形骨」と言って、蝶が羽を広げた形に見え、蝶の胴体に相当する箇所に「トルコ鞍(アン)=トルコ風のくら」と言うホルモンの司令塔である「脳下垂体」を入れる窪みがあります。哲学者カントはこの下垂体を「精神の座」と考えました。また下垂体の上方左右に海馬(タツノオトシゴ)によく似た脳組織が対でありまして、これは記憶に重要な働きをして、アルツハイマー型認知症に関連します。 物騒な話ですが、頭蓋骨をお皿にして使い、これを「髑髏杯」と言い、織田信長が有名です。ちなみに髑髏は野ざらしにされて白化した頭蓋骨で「されこうべ:され=しゃれ・しゃり」とも言います。
 次に首;頸椎7個から出来てキリンもイノシシも同じ数です。第1頸椎は輪の形で「環椎」と言って、直接頭蓋骨を支えます。環椎はラテン語で「アトラス」と言ってギリシャ神話の巨神アトラスは頭を抱えず、地球を抱えました。その下の第2頸椎は「軸椎」と言い上の環椎の中に出っ張りを通して頭の回旋を補助し脱臼しないようにしています。骨壺の上に飾るのはこの軸椎で、その形が端座している仏に似ているからでしょう。男子の喉の出っ張りを「喉仏」と言いますが、これは軸椎とは違います。アダムが禁断のリンゴをあわてて食べて喉にひっかけたとされています。ちなみに女子の乳房はイブがリンゴを食べて膨らんだとか。
 首には体と脳を結ぶ気管・血管・神経などの重要なライフラインがあり、その全てが命に関与します。これも物騒な話ですが、絞首刑はhangman fractureと言って軸椎の骨折と脱臼を招き即死します。自殺の場合の縊死(いし)は急激に全体重を紐に荷重させて骨折・脱臼する方法と全体重を懸けずに緩徐な絞首で左右の頸動脈と椎骨動脈の血流遮断する方法があります。柔道の「落とす」とはこれでしょう。
 脳全体の血液の流れ(安静時心拍出量の約15% );正常(60ml/100g/min)-->30ml/100g/min以下-->失神、0ml/100g/min-->100秒で脳に不可逆的な障害が起き、その後、血流が回復しても後遺症がのこる。
 胸;胸椎7個、胸骨1個、左右の肋骨各々12本から出来ています。イブはアダムの「あばら骨(肋骨)」から出来たと言われていますが、男子の肋骨の数が女子と同じで過不足なく、この説には疑問があり、ヒトの男子の陰茎に陰茎骨が無いことから、この陰茎骨から女子が出来たという説がありますが、いかがでしょうか。この陰茎骨はヒト以外の哺乳類にはほとんどあるそうで、ヒトは2本足で歩行するようになってから邪魔だから伸縮方式に変更されたようです。男の更年期症状でこの膨張現象が早朝や夜間に消失して、男性ホルモンのテストステロン減少によります。


 鎖骨;ラテン語のclavis(鍵、かんぬきという意味)に由来。ローマ時代の鍵の形に由来するとも言われています。一方、古代中国では脱走防止のため、囚人の身体のこの部位に穴をあけて鎖を通したことから、鎖骨と呼ばれるようになったそうです。しかし、女性の鎖骨は鎖骨美人と言って最高のアクセサリーだそうですが、いかがでしょうか。

 骨盤;後面の尾骨と仙骨、左右の腸骨・坐骨・恥骨から出来ています。思春期以降の男女差が大きく、女性では骨盤腔が広く妊娠出産に適していて、外見上女性の大きな魅力となっています。
 「ビーナスのえくぼ」は腰の後ろで仙骨と腸骨の関節に位置する左右のくぼみです。「ビーナスの丘」は恥丘の事で、恥骨の上の部分です。ラテン語pubis(恥部の)が由来です。pubisはラテン語pubes(陰部)の属格。このラテン語pubesは元々「成人の、思春期の」という意味でしたが、そのうち成人のシンボルである陰毛のこととなりました。英語のpubesでも陰毛、恥部という意味があります。
 仙骨は仙人の骨と書き、英語でもholy bone(聖なる骨)と言って、生殖器を保護しているからとか丈夫で朽ちるのが遅いためとか魂が宿るとかの諸説があり、ラテン語でもos sacrum由来で、文字通り「神聖な骨」という意味です。なぜ神聖なのか諸説ありますが、古代エジプト、ギリシャ・ローマ時代、マヤ文明においても仙骨が神聖な骨とみなされていたという興味深い事実があります。日本においても戦前までは推薦の「薦」の字で薦骨(神に薦(すす)める骨)と呼び、やはり神聖な扱いであったことが伺えます。その後、画数の少ない仙人の「仙」で代用するようになりました。

 尾骨;複数の尾椎から成りますが、胎児のときは尾椎9個と長く、母体の胎内で発生する時に尻尾が短くなって3〜5個の尾椎に減少します。この発生過程には最初は鰓(エラ)もあります。ヒトの母体内での「個体発生」は「系統発生」の進化過程を短縮して再現し最終的にヒト型になります。
 尾骨をラテン語でその形体から「カッコーの嘴(クチバシ)=コッキュクス」と呼びますが、この呼び名はカッコーの鳴き声の擬音語です。おならの音はカッコーの鳴き声に似ていますかね?

 腕;前腕は2本の骨から出来ており、その1本を尺骨と言って長さを図る単位「尺」の長さと同じ位の為に名づけられました。1尺は30.3cmですが、実際の尺骨の長さは21〜24cm位で、手と肘の関節部分の長さを足して30cm位になります。ちなみに尺八は、長さが一尺八寸(約54.5cm)なのでそう呼ばれますが、実際の尺八の元は足の骨に由来します。

 脚;特に脛(すね);脛骨(けいこつ)(下腿の太い方の骨で体重を支える);ラテン語でtibiaこれは笛tubaの元の言葉で古代エジプトの縦笛の材料でした。これが中近東から唐に渡り竹製の尺八に進化したと言います。なるほど尺八の形は脛骨に似ていますが、長さ1尺8寸(54.5cm)は平均的脛骨長(30〜33cm)より長いです。向う脛は「弁慶の泣き所」と言ってクッションとしての皮下脂肪組織が無く、角張っている為に当たれば相当痛いです。
 一方下腿の細い方の骨は腓骨と言って脛骨を支持し、その形がブローチの留め金に似ている為にラテン語では古代ギリシアやローマ帝国でブローチの事を意味するfibulaと言われます。ラテン語fibula(ブローチの留針やバックルの留め金)に由来します。

 アキレス腱;名前の由来はギリシア神話の英雄アキレスで、トロイヤ戦争でかかとを弓で射抜かれ、これが原因で命を落とし、致命的弱点を表します。アキレス腱は運動などの急な伸展動作で断裂しやすくて、アキレス腱断裂を引き起こします。病院のソフトバレー大会では毎回断裂者が出ていました。アキレス腱に脂肪が沈着してこれを腱黄色腫と言って、家族性高脂血症や動脈硬化と関連していますので、ご自分のアキレス腱が太い場合は要注意です。
 
 
トピック一覧に戻る
 
 
 
 
理事長・院長:森 秀樹
〒851-2102 長崎県西彼杵郡時津町浜田郷38-3
TEL:095-813-2670 FAX:095-813-2671 [駐車場有 7台]
日本心臓病学会 心臓病上級臨床医 (FJCC)
日本循環器学会専門医
日本老年病学会専門医
日本内科学会認定医
日医生涯教育認定医
・ 保険医療機関              
・ 労災保険指定医療機関
・ 生活保護法指定医療機関
・ 結核予防法指定医療機関

・ 原子爆弾被爆者医療指定医療機関
・ 原子爆弾被爆者一般疾病医療取扱医療機関

・ 特定疾患治療研究事業指定医療機関
 
Copyright(C)2007-2018 医療法人秀和会もりハートクリニック All rights reserved.